【皆神塾DVD】新井信介講演会(2013年1月14日開催)

【皆神塾DVD】新井信介講演会(2013年1月14日開催)

今回は、通常の講演に加えて、付録として、 岷の院と天皇の金塊等について」◆岷Ъの隠された歴史」についてを収録しており、全編で3時間30分あまりの2枚組の長編DVDとなっておりますが、価格は通常と同額にさせていただいております。

また、内容も今年最初の講演会ということで、今年前半の見通しなどもお話いただいております。

講演内容: 『湧きだす「瀬織津姫」と「弓絃葉(ゆづるは)」・・・主体者意識をもち、自己変革を始める日本人。』

自民党政権は年末選挙で圧勝したが、これはもともと違憲状態の中での選挙。しかも、数々の不正が指摘されている。民主主義の根本を揺るがす大事件にもなりかねない。戦後の最大の利権集団、原発マフィアは卒原発を掲げた「未来の党」の台頭を隠すために、あらん限り策略を使ったが、その反動は出る。そして、原発に対する反発は、原発を不要にする社会そのもののあり方まで、根底から考える意思を、国民に発現させる。安部新総理は、選挙前には韓国(竹島)・中国(尖閣)に強硬姿勢だったが、就任前にすでに引き下げた。靖国にも参拝しないという。オバマの2期目は、戦争屋が「天皇の金塊」資金を扱う王族会議から押さえ込まれていれば、これまでの世界の覇権の形も変わる。果たして、一昨年、映画〔THRIVE〕で予告された新技術とは、ベルギーのケシュ財団のことなのか?2013年には戦後の日本の宗主国であったアメリカではヒロヒトファイルが公開される。縄文の日本列島に、ヘブライ人が到着しては国家を成熟させた日本では、今、新たな、「弓絃葉(ゆづるは)」《代わり華》のが咲こうとしている。変われないものには、大きな試練が、訪れる。それが、アマテラスの荒御魂、瀬織津姫の意志だ。

レジメ:

1)2012年のマヤ予言騒動の裏で。アメリカ、中国、韓国、日本で政権が変わった。

人類史的な優先順位とは。

 .泪諭次.侫薀奪伐宗癖弧世離好織鵐澄璽鼻

 国家の枠組みと核

 生存、真実の公開

2) エアーの熱狂。日本の政権交替は、資本主義を強引に維持するため



「ムサシ」によるインチキ選挙。 民主党では、国家の核がなくなる。
本当に予算が執行できるのか?  日銀による直接引き受けはできない。
 相場は上がる。国民が買いだすことはあるのか?
数字が挙がれば、気持ちにゆとり。 動かないマネーに、動く余地が生まれた。
グローバル化とフラット化。
税と社会保障の一体改革は?   農業・医療は?

3)「日本未来の党」はあだ花。「生活」はいつ
  大判振る舞い。国土交通省。 10兆円に『公共事業』
  維新の会。 憲法改正。 緊張を続ける
  
4)オリンピック候補地選定 ウソが暴かれるとき
福島の真実が出る。  
東京を捨てるとき。
京都の都。還都。

5)アメリカは99%の人のために
  自分自身の存在について、意識の変化。
 「世の中を変える」とは?   視野と自覚が変わっている。
  
  行政機能を変える。 夏の参院選挙で問われる。
  A 国家の権限を強く残す。 軍事、統制。 
  B 国家の権限を少なくする。自律、自立。

日本人のアイデンティティー。 天皇の理解。 男系男子 皇室典範
  • 6,000円(内税)