【新井信介講演会:『皆神塾(東京)』DVD】(2021年9月26日開催)

9月26日に東京で開催した「皆神塾」のDVDです!! 

<テーマ>:『神国日本に酔いしれているうちに』

ダイヤモンドプリンセスから1年7ヵ月。ビル・ゲイツに勲章授与し、オリンピック強行を名目にワクチンを7000万人以上に打った安倍・菅政権。与党の自民は総裁選挙になって初めて子供対策や貧困 対策言い出した。
なぜ今なのか?4候補は自民政治の背景の圧力を示している。これは節分から始まった日本版DS(脅し部隊)処理がTOKYO2020・パラリンピックで終わったため。

靖国参拝を言う高市支援の安倍は自身の訴追逃れの思惑だったが偏狂右派に困惑。CSISに育てられた河野には大元が軍事緊張緩和へと変化し、ここから1940年体制での経済発展の仕組みに 破壊指令。経団連・経産省など官僚体制(利権)側は、岸田に今井尚哉をつけて防戦に回る。野田は安倍の背後(満州亡霊・アヘン・731)を処理する為に送り込まれ、そこには中国恨みも加わって  いる。 これまでの、世界情勢とは離れた、美しく強いアマテラスの国が今、消えていく。

<レジメ>:

1) DS処理?:横浜市長選の惨敗から8月31日菅の辞意表明の裏に有ったもの。
9月24日ワシントン:日米豪印で対中包囲網と言うが、中国はイスラエルと急速接近。大統領 選挙中から米中貿易は拡大し、新規の金融の枠組み新規展開。

2) 世界構造の変化:日本語メディアは世界情勢をずっと正しく伝えてこない。311後にさらにひどくなり、令和は文明転換の意図でCOVID19が始まったがその視座がない。安倍が軍師?とは「神話に酔って」現実をきちんと見ない幼稚な知性。改心したCSISは河野と進次に1940年体制破壊を迫るが、ワクチン被害はいつ、どうなる?その責任?総選挙で争点として出てくるか?

3) 米中緊張の裏で中国DS退治:マネーの新たな流れ合意。香港(HKBC)の機能増え続けた  米中貿易と米中の大量民間資金の使い方。略奪型許さず育成型に。中国覇権の先兵「華為」孟晩舟カナダから帰国。中国「共同富裕」内循環に。社会主義市場経済で北京証券取引所。アリババ・テンセントと恒大危機

4) 日本官僚の無謬性という神話:政治に関与させない明治体制以来の利権維持
中国と台湾のTPP加盟問題で日本の政治力が分裂・弱体化。華僑客家勢力が日本国内でも地盤を伸ばす。コロナと中国包囲網報道しか見なかった日本メディア。
5) イスラエルと中国が接近(ハイファ港):対中包囲網打破だけでは済まない。深い意味。3000年来のユダ族「国造り」と中華(秦)と列島の王権成立の真実。列島で日ユ同祖論はなぜ又   囁かれるか?島国王権の解体とヤマト意識の世界展開。

6) 米抜きTTPでの中国と台湾:満州亡霊をあぶり出し。日本政治は分裂し、企業は政治と距離を置く。ワクチンを進める勢力の狙いは?衆議院選挙の野党聯合。
 
7) 推背図は、中華の皇帝(唐の李世民)の立場で見た未来図。地球全体で当時最大の生産力・文化情報の発信力を持った唐で感受・予見された。その中での日本国とは、第1回遣唐使(630)〜大宝律令(701)の激動で生まれ、東方の列島だけで王権を作り出すことが許された、独自の建国神話を持つ「統治の網」のこと。

これが今、明治以来の国家(利権、国富の分配構造)の枠では、未来が描けない。その元は、 列島のみを特別空間として神話付きの「統治の網」を創ったこと。これが今、米中の狭間で、TPPと台湾問題で、国家そのものを壊しだしている。その先にあるのは、不比等が作り出した 記紀神話による日本人というアイデンティティーの入れ替えである。
縄文に戻り、そこには、普遍性が広がり、その統合として「ヤマト」になる。

8) 結語
11月初めの総選挙までに、今の列島の統治体の問題点がさらに出てくる。その先にあるのは、 国家解体に繋がる大変革。今は、これまでの膿だしと切開の段階。
2024年が新体制に目処が付く年か。


販売価格は、通常価格6000円のところを、2021年10月末までにご購入の方は、キャンペーン価格の「4000円」(瓊音倶楽部会の方は、「2000円」)でご提供します。
尚、恐縮ですが、別途送料380円を頂戴します。

全編で、「170分」の長編DVDです。

《ご注文やお問い合わせは、担当の室伏までご連絡ください。連絡先→TEL: 03-6284-4312 FAX:03-6284-4313 携帯: 090-5804-5078 E-mail:akimasa-murofushi@jcom.home.ne.jp  
弊社HPの「瓊音ショップ」でもご購入いただけます。
「瓊音ショップ」ではクレジット・カードもご利用いただけます。》
  • 4,000円(内税)